4日間の有給を取って伊勢神宮に寄って高知まで行った話

この記事はプロモーションが含まれています。

こんにちは。Naotoです。

7月20日から7月25日までの間、4日間の平日有給を合わせて6日間で高知県まで行った日記です。

あまり写真とかは多くないのですが、テキストで書いていけたらなと思います。

4日間の有給を取って伊勢神宮に寄って高知まで行った話|旅の工程

今回の旅の工程として以下のような感じです。

1日目「5時出発~伊勢神宮→奈良」

初日は朝早くから出発し、13時頃に神宮に到着!

今回は内宮をお参りすることにしました。

少ないですが写真を撮ってみたので、ぜひ見てみてください。

人生で1度は行きたいと思っていた神宮だったので、夢が叶ってよかったです。

なぜ伊勢神宮なのか?という方はこちらを参照してみてください。

日本人の心のふるさと・伊勢神宮の神様「アマテラス」を知ろう│日本の神様

17時くらいまで滞在すると、商店街が閑散としました…

商店街は17時に閉店のようですね。

空いてるお店も無くなってしまったので奈良に予約したホテルへ移動することにしました。

宿泊したホテルは、センチュリオンホテルクラシック奈良というホテルです。

帰りに大阪のアパホテルに泊まったのですが、比較すると断然センチュリオンホテルクラシック奈良の方が過ごしやすかったです…。

僕のような工程で旅行をする方は少ないと思いますが、奈良に泊まる際はおすすめです。

2日目「センチュリオンホテルクラシック奈良~高知県宿毛市」

二日目はセンチュリオンホテルクラシック奈良から高知県宿毛市まで突っ走りました。

移動は金曜日の朝10時頃だったのですが、大渋滞でした…。

3時間くらいの渋滞を切り抜けて、やっと兵庫県へ突入。

淡路島のパーキングエリアに寄って休憩しました。

淡路島も抜けるのに1時間くらいかかるのですが、四国に突入してからも長かったです…。

18時になり、やっと目的地である東宿毛駅に到着しました。

親戚宅に到着し、この日は早めに就寝しました。

3日目「親戚宅でのんびり~四万十川」

3日目は親戚宅でのんびりした後に、高知県では有名な四万十川に行ってみました。

水遊びをしている人や、カヤックをして楽しんだりしている人が多かったですね。

4日目「親戚宅でのんびり」

4日目は、他の市に住んでる親戚が来てくれたので、自宅でのんびり話をしていました。

親戚の娘さんが就職して新車を買ったようで、お父さんが洗車していました。

近所に住む漁師の方が魚を売りに来たりと、田舎ならではのコミュニティを感じることができました。

5日目「東宿毛~中村~瀬戸大橋~大阪」

5日目は高知滞在終了で、いったん大阪まで帰ります。

お昼に中村市にあるサンリバー四万十物産館へ行き、お土産を買いました。

レストランもあったのですが、カツオのたたき丼がなかなかおいしかったです。

ちなみに上司には焼酎とおちょこを買いましたが「焼酎は飲んだことないな…」と言われて受け取り拒否されましたw

お昼に親戚一同には挨拶をして高知を後にしました。

瀬戸大橋からの景色は絶景でしたね。(運転中だったので写真は撮れず…)

岡山県から大阪までは休まず一気!

帰りの宿泊は、アパホテル新大阪 江坂駅前に宿泊しました。(劇狭でした)

6日目「大阪~東京」

旅行最終日、この日は17時ごろに自宅に到着しました。

お土産やら荷物やらを片付けるのが大変でしたが、良い旅行になりました。

ありがとう、ホンダ ストリーム君。