デジハクの評判はどう?他社3社と比較してみた

この記事はプロモーションが含まれています。

デジハクは、動画を編集する方法から、副業で稼ぐコツまで教えてくれる人気の学校です。

デジハクはインターネットで学ぶことができるので、学生や社会人からも評判の高いスクールです。

さらにデジハクでは、一人一人に合った勉強の仕方を教えてくれます。

卒業後でもそのカリキュラムを見ることができるので、かなりサポートが手厚いです。

デジハクについて、この記事では評判を集めてみました。

他のスクールとの比較もしているので、是非参考にしてみてください。

デジハク
未経験から最短で、動画編集を仕事に。

  • オンライン完結でスキルが身につく動画編集スクール。
  • 実践型の学習カリキュラムと、採用通過率5%以下の講師がマンツーマンで徹底サポート!

デジハクの評判はどう?ポジティブな評判とネガティブな評判を集めてみた

デジハクの評判はどう?ポジティブな評判とネガティブな評判を集めてみました。

良し悪しを見てから、是非自分にあったスクールなのかを判断してみてください!

デジハクのポジティブな評判

デジハクのポジティブな評判を集めてみました。

というのも、受講者インタビューというのがありましたので、そちらから引用しています!

はじめはTwitterの口コミも参考にしながら、コロナの状況も踏まえて「オンラインで受講が可能か」と「金額」のニ軸で候補を絞って、3スクールほど説明会を受けてみました。

その中でデジハクは、動画編集を学んでいくロードマップをしっかりと示してくれたことや、担当者の方がとても丁寧に説明をしてくださったことが印象に残り、ここで頑張ろう!と決めました。

【受講生インタビュー】悩み続けていた会社員から、複数のクライアントを持つフリーランスになるまで

自分なりにリサーチを重ねていった結果、ライターやWEBデザイナーは既に飽和状態で、業界のツテがないと案件が取りにくそうということがわかりました。

対して動画編集は、正直もともと興味は全くなかったんですが、未経験40代の自分が今から始めて収益を得ていくのに一番現実的な選択肢だと思いました。

なによりSNSを覗いていると、自分と近い40~50代の主婦でも、動画編集者として活躍している人が多かったことが決め手になりました。

【受講生インタビュー】理想の働き方を見失っていた40代主婦が、自由に働くパラレルワーカーに

動画編集を本格的に始めようと決めた当初からスクールへの入会は考えていました。

プログラミングやブログでの経験もあって、勉強期間を長く取るよりも、効率的に学んで少しでも早く案件を獲得していく方が良いと思ったんです。

自分の時間を時給で考えた時に、ダラダラと勉強に時間をかけて、少しでも案件を取るのが遅れると損をするなという感覚でした。

自分としては、時間をお金で買うという選択肢を取らない理由がなかったのでスクールへの入会自体は迷いませんでしたね。

【受講生インタビュー】30代後半の育児真っ只中から、半年で副業収入6万5000円を達成するまでの道のり

副業で稼ぐ方や、フリーランスになる方など様々いらっしゃいますね。

プロになれている方は、しっかりプロになれているようです!

デジハクのネガティブな評判

デジハクのネガティブな評判を集めてみました。

と言っても、正直デジハクのネガティブな評判というのがほとんどありませんでした…

すでに削除されているツイートですが、以下のような口コミがありました。

正直デジハクに20万円分の価値があるかと言われたらそうでもない。
youtubeで探せばもっと分かりやすい解説動画たくさんあるし、サポートもめちゃくちゃ良いかと言われれば、普通だし…
使えば使うほど物足りなさを感じる

— サマー (@sunsumsummer77) March 25, 2022

proです。
自分が求める内容があまりなかっただけで、基礎的な使い方などはしっかり解説されていますし、4月から少しずつ内容を増やしているみたいです。
ちょっとした分からないとこはLINEですぐに聞けるのでそこは助かってます。
一度面談?して細かく受講内容聞いてみると良いと思います。

— サマー (@sunsumsummer77) April 8, 2022

金額のわりに内容が薄いというような情報ですね。

(とはいえ他の動画編集スクールだと40万とか80万とかゴロゴロしてるので、20万は結構安いかも…)

デジハクの評判はどう?他社3社と比較してみた

デジハクの評判はどう?他社3社と比較してみました。

スクールの料金は消して安くはないので、是非この機会に比較してみてください!

デジハクのカリキュラムと料金

デジハクのカリキュラムと料金を調べました。

公式サイトに記載がされています。

デジハクのカリキュラムと料金は以下のようになっています。

コース名デジハクコース REGデジハクコース PRO
対象者編集スキルを集中的に学びたい方向け動画編集を仕事にしていきたい方向け
特徴未経験から動画編集をマスターできる副業/転職・フリーランスも目指せる
学習内容Premiere Pro / After Effectsを使用して基礎から体系的に学習。
YouTube編集やモーショングラフィックス習得可能。
多様な案件に対応するスキル習得。
デザイン等の関連スキルでワンランク上のクリエイターに。
受講料金(税込)148,000円248,000円
分割料金月々6,200円~月々10,340円~
サポート期間90日間180日間
学べる内容
  • Premiere Pro
  • After Effects
  • YouTube編集講座
  • サムネイル制作
  • モーショングラフィックス
  • 編集力アップ講座
  • Premiere Pro
  • After Effects
  • iLLustrator基礎
  • Photoshop基礎
  • YouTube編集講座
  • SNS動画広告講座
  • デザイン基礎
  • 編集力アップ講座
  • サムネイル制作
  • 動画マーケティング
  • ポートフォリオ制作
  • リテラシー

次から、以下の3社と比較してみます。

  • デジハクとMOOCRES(ムークリ)
  • デジハクとMOVA
  • デジハクとプロクリ

デジハクとMOOCRES(ムークリ)を比較

デジハクとMOOCRES(ムークリ)を比較してみます。

項目デジハクコース REGゼロイチプラン
対象者編集スキルを集中的に学びたい方向け動画編集未経験者
高単価の動画案件をこなしたい人
特徴未経験から動画編集をマスターできる超実践的なカリキュラム
卒業後もサポート
学習内容Premiere Pro / After Effects基礎
YouTube編集
モーショングラフィックス
編集力アップ講座
Adobe After Effects操作
(ゼロからハイレベルまで)
Premiere Pro操作
Photoshop操作
動画デザイン
動画マーケティング
受講料金(税込)148,000円297,000円(税込)、割引なし
サポート期間90日間3ヶ月
学習形式オンライン/オフライン選択可能クラス制のリアルタイム授業
授業方法クラス制/マンツーマン選択可能定員6名のクラス制
講師の質経験豊富な講師プロの動画クリエイター
項目デジハクコース PROクラスプラン
対象者動画編集を仕事にしていきたい方向け動画編集未経験者
高単価の動画案件をこなしたい人
特徴副業/転職・フリーランスも目指せる超実践的なカリキュラム
卒業後もサポート
学習内容Premiere Pro / After Effects
iLLustrator基礎
Photoshop基礎
YouTube編集講座
SNS動画広告講座
デザイン基礎
編集力アップ講座
サムネイル制作
動画マーケティング
ポートフォリオ制作
リテラシー
Adobe After Effects操作
(ゼロからハイレベルまで)
Premiere Pro操作
Photoshop操作
動画デザイン
動画マーケティング
受講料金(税込)248,000円374,000円(税込)
サポート期間180日間4ヶ月
学習形式オンライン/オフライン選択可能クラス制のリアルタイム授業
授業方法クラス制/マンツーマン選択可能週1回、定員6名のクラス制
講師の質経験豊富な講師プロの動画クリエイター

料金的にはデジハクの方に軍配が上がりますね。

ただ、ムークリはオフラインのスクールなので、実際に人に会う温度感で学べるのでその点はメリットかもしれません。

デジハクとMOVAを比較

デジハクとMOVAを比較してみます。

項目デジハクコース REGクリエイタートライアル講座
受講料金(税込)148,000円150,000円(税抜)
分割料金月々6,200円〜23,000 / 月 〜
受講期間90日間5週間(全5講義)
学習内容Premiere Pro / After Effects基礎
YouTube編集
モーショングラフィックス
編集力アップ講座
撮影基礎
撮影機材の基本知識
編集基礎
チーム制作の基本
ポートフォリオ準備
特徴未経験から動画編集をマスターできる基本講座の初回から第5回目までの講義に参加
作品完成後基本講座への移行可能
対象者編集スキルを集中的に学びたい方向け作品を完成させてみて続けたいと思う方
項目デジハクコース PROプロクリエイター養成講座
受講料金(税込)248,000円750,000円(税抜)
分割料金月々10,340円〜23,000 / 月 〜
受講期間180日間6ヶ月(全24講義)
学習内容Premiere Pro / After Effects
iLLustrator基礎
Photoshop基礎
YouTube編集講座
SNS動画広告講座
デザイン基礎
編集力アップ講座
サムネイル制作
動画マーケティング
ポートフォリオ制作
リテラシー
撮影基礎・撮影応用
企画書の作成
ポートフォリオ作成
マーケティング基礎
ジンバルワーク
編集基礎・編集応用
撮影計画の立案
ビジネスリテラシー
動画コンサルの基本
チームディレクション
特徴副業/転職・フリーランスも目指せる編集だけでなく撮影や企画の立案
案件獲得に向けた動き方まで網羅した
カリキュラム
対象者動画編集を仕事にしていきたい方向け動画クリエイターとして活動するため
に必要な全ての要素を網羅

比較しましたが、そもそもデジハクとMOVAの映像に対する違いがありますね。

デジハクは編集要素強めでアニメーションなどが中心ですが、MOVAは撮影系ですね。

撮影も含めたいという方はMOVAも検討してみてください。

デジハクとプロクリを比較

デジハクとプロクリを比較してみました。

項目デジハクコース REG プロクリ 副業コース
対象者編集スキルを集中的に学びたい方向け月5〜10万を目指す人
特徴オンラインオンライン
学習内容Premiere Pro / After Effects基礎
YouTube編集
モーショングラフィックス
編集力アップ講座
Premiere Pro
Photoshop
広告動画制作
YouTube動画制作
受講料金(税込)148,000円19,600円/月(一括:550,000円)
サポート期間90日間6ヶ月
コース名デジハクコース PROプロクリ フリーランスコース
対象者動画編集を仕事にしていきたい方向けフリーランスとして独立をしたい人
特徴副業/転職・フリーランスも目指せるオンライン
学習内容Premiere Pro / After Effects
iLLustrator基礎
Photoshop基礎
YouTube編集講座
SNS動画広告講座
デザイン基礎
編集力アップ講座
サムネイル制作
動画マーケティング
ポートフォリオ制作
リテラシー
Premiere Pro
Photoshop
After Effects
YouTube動画制作
広告動画制作
サービス紹介動画
アニメーション作成
受講料金(税込)248,000円28,600円/月(一括:800,000円)
サポート期間180日間10ヶ月

金額感としては、デジハクの方が安くてカリキュラムも多くなっているなと思います。

ただ、期間はデジハクの方が短いので、長く学びたいのであればプロクリと比較するといいかもしれません。

動画編集スクール「プロクリ」の評判は?競合3社と比較