AWSのDevOps Engineer Professional(DOP)に2回落ちて3回目で合格できた勉強方法

この記事はプロモーションが含まれています。

こんにちは。Naotoです。

DevOps Engineer Professional(DOP)に、恥ずかしながら2回落ちました。

でも3回目でやっと合格!

何がダメだったのか。
どうして受かったのかを解説したいなと思います。

会社から受けろと言われてから数年が経過しましたが、やっとAWSのDevOps Engineer Professional(DOP)に合格しました…

1000点満点中、700以上が合格なのですが、今回は720点で合格しました!

意外と難しかったAWSのDevOps Engineer Professional(DOP)…

僕なりに、どうして今回合格できたのかを解説していきたいと思います。

AWSの資格はどれだけある?12種類の資格をまとめてみた

AWSのDevOps Engineer Professional(DOP)に3回目で合格できた勉強方法はUdemyの教材

AWSのDevOps Engineer Professional(DOP)に3回目で合格できた勉強方法は、Udemyで販売してる以下の問題集です。

【DOP-C02対応】AWS認定 DevOpsエンジニア プロフェッショナル 模擬問題集+詳解 【2024年版最新】 icon

とはいえ上記のUdemy教材使って数回落ちてるので、具体的な勉強方法をお伝えしたいと思います。

AWSのDevOps Engineer Professional(DOP)に合格するために買ったUdemyの問題集の勉強方法|まずは暗記

AWSのDevOps Engineer Professional(DOP)に合格するためにUdemy買いましたが、2回落ちました…

原因がちょっとあって、実は190問中40問はサボって覚えなかったんですよね…

最後の最後に気合を入れて、ガチで190問を解けるようにしました。

ちなみにですが、とにかく問題をやると「問題を読まなくても答えがわかる」というウルトラC状態になります。

まずはそれでOKです!

何でもいいからまずは答えを知れ!というところが僕のポリシーです。

AWSのDevOps Engineer Professional(DOP)に合格するために買ったUdemyの問題集の勉強方法|解説読め

AWSのDevOps Engineer Professional(DOP)に合格するためにUdemy買ったのなら、解説読みましょう。

まじでこれ大事だなと思いました。

僕はこの作業超苦手なんですよね。文字読むの嫌いなので。

ですが、満を持して解説を読み始めたところ、めちゃくちゃ理解が深まりました。

  • 何度か落ちてる人
  • 問題覚えたけど自信がない人
  • 理解していないと自覚がある人

こんな人は、次に解説読んだほうがいいです。

問題を暗記し始めると、単語は重複してくるのでなんとなく存在はわかってくるんですよね。

その単語はどんな役割を持っているのかを解説読んで理解を深めてください!

僕は2回落ちてる点数の殆どが670点くらいだったのですが、解説読んだおかげで720点まで伸びたと思っています。

AWSのDevOps Engineer Professional(DOP)に合格するために買ったUdemyの問題集の勉強方法|自信ないところはチェックしておく

AWSのDevOps Engineer Professional(DOP)合格のためにUdemyの教材を使って覚える作業をしていると思いますが、自信ない問題が出てきたらチェックしておきましょう!

どうしてもできる問題を解くのが楽しくなって、できない問題を後回しにしがちです…

あとは、暗記して解説読んでも、不安な問題って出てくるんですよね。

そういう問題はメモしてチェックしましょう。

中には当てずっぽうであたってしまったりとかすると思うんですよね。

そういう問題は完全に理解しているわけではないので、しっかり理解度深めていきましょう!

【DOP-C02対応】AWS認定 DevOpsエンジニア プロフェッショナル 模擬問題集+詳解 【2024年版最新】 icon

AWSのDevOps Engineer Professional(DOP)に1回落ちたあとにやった”意味ないこと”

AWSのDevOps Engineer Professional(DOP)落ちまくった僕がお伝えしたい”意味ないこと”をお伝えしようと思います。

意外と当てはまる人が多い気がするので、注意してみてください!

AWSのDevOps Engineer Professional(DOP)に1回落ちたあとにやった”意味ないこと”|本を買ったこと

AWSのDevOps Engineer Professional(DOP)に3回落ちたあとに1冊本を買ったんですよね…まじで意味なかったです。

というのも、僕の勉強スタイルから暗記がメインだったので本を読む気になりませんでした。

あと「これってどういう意味なんだろう…」と思ったときに、本だと乗っていない内容だったことがありました。

Udemyで出てきた単語が本に載ってなかったときはまじで絶望的でした…

わからないところが出てきたら、Udemyで販売者に質問ができるのでそこで質問したほうがいいです!

本買うのは結構無駄でした…友人は本で索引してたみたいですが、僕が選んだ本がダメみたいでした。

AWSのDevOps Engineer Professional(DOP)に1回落ちたあとにやった”意味ないこと”|他の問題集を入手した

AWSのデベロッパーアソシエイトに1回落ちたあとにやった意味なかったことで、Udemy以外の問題集を買ったんですよね。

バイネームを出すと、Topexamという会社が出してる問題集を買いました。

結論から言うと、Topexamの問題集は買ってはいけません!

実は前に試験でTopexamにお世話になったことがあって、この教材って流出系のグレーゾーンな問題集っぽいんですよね。

で、今回も落ちまくったから流出系にお世話になるか…と思って買ってみたら…

  • 同じ問題が複数出るのに答えが違っている!
  • 選択形式の問題の答えが予め見えてしまっている!
  • デスクトップ画面のスクショで質問の答えが見えちゃってる!

みたいな感じで、もう絶望でした…

Topexamじゃなくても、流出系の問題集って以外と多いです。

購入はやめておいたほうがいいですね…

AWSのDevOps Engineer Professional(DOP)に1回落ちたあとにやった”意味ないこと”|とにかくたくさん受ければいつか受かる

AWSのDevOps Engineer Professional(DOP)で落ちまくったときに「何度も受ければ受かるはず!」と、月1くらいで受けてたんですが、確か問題がどんどん難しくなっていくはずなんですよね。

一応Microsoftでは以下のように再試験が定められています。

  • 1 回目で不合格となった場合は、再受験まで 24 時間待つ必要があります。
  • その後のすべての再試験の間に 14 日間の待機期間が適用されます (最大 5 回)。
  • ある特定の試験を、1 回目の受験から 12 か月以内に 6 回以上受けることはできません。
  • その試験に 5 回不合格となった場合は、1 回目の受験日から起算して 12 か月後に、再び受けることができます。

なので!しっかり勉強して2,3回目くらいで受かったほうがいいです!

結構油断せず、真面目に勉強して挑んだほうがいいです。

AWSのDevOps Engineer Professional(DOP)に1回落ちたあとにやった”意味ないこと”|YouTubeで公開されている動画を見まくった

AWSのDevOps Engineer Professional(DOP)に1回落ちた僕が意味ないなと思ったのが、YouTubeでAWSのデベロッパーアソシエイトの動画を見まくることです。

これは人によっては意味ある事かもしれないですし、何もしない時間があるなら見てるほうがマシかなと思います。

僕のライフスタイルや勉強スタイルには合わなかったのであまりおすすめはしません。

YouTube動画の解説自体はクオリティが高いと思いましたし、役に立つ内容が多いかなと思いましたが、正直今となっては内容は一切覚えていないですし、ほとんどUdemyの問題集のおかげで受かったので意味なかったかなと。

あと、こういう試験とかはできる限り教材にお金をかけたほうが、自分自身の本気度が現れるので「もったいない精神」としてもいいのではないかと思います。

【DOP-C02対応】AWS認定 DevOpsエンジニア プロフェッショナル 模擬問題集+詳解 【2024年版最新】 icon

AWSのDevOps Engineer Professional(DOP)に2回落ちて3回目でやっと合格できました|Udemyの教材をおすすめできない人

AWSのDevOps Engineer Professional(DOP)に2回落ちた僕は、高卒で勉強大嫌いなので結構苦行でした…。

世の中的には勉強好きって人はなかなかいないかなと思いますが、やはり勉強スタイル自体が人それぞれだと思います。

先程YouTubeでの解説はおすすめしないと言いましたが、誰かが解説している動画を見ている方が覚えられるという人もいると思います。

僕の場合は、聞いてるけど覚えてない。という状態になってしまうので、とにかく問題をたくさんやって慣れていきたいという勉強スタイルでUdemyを選択しました。

自分の勉強スタイルがわからない僕みたいな人は、とりあえず問題をこなして暗記してみるのがいいかなと思います。

AWSの資格はどれだけある?12種類の資格をまとめてみた

AWSのDevOps Engineer Professional(DOP)に3回落ちて4回目でやっと合格できました|まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回の記事の内容をまとめておきます。

AWSのDevOps Engineer Professional(DOP)に4回目で合格できた勉強方法はUdemyの教材
  • まずは暗記
  • 解説読め
  • わからないところチェック
AWSのDevOps Engineer Professional(DOP)に1回落ちたあとにやった”意味ないこと”
  • 本を買ったこと
  • Topexamという問題集を買ったこと
  • とにかくたくさん受ければいつか受かる

AWSのDevOps Engineer Professional(DOP)の試験は、理解を深める前提で受けないと受からなさそうです!

僕は練習問題で暗記していきたいタイプなので、Udemyの教材最適解だったのではないかと思っています。

【DOP-C02対応】AWS認定 DevOpsエンジニア プロフェッショナル 模擬問題集+詳解 【2024年版最新】 icon