クレジットカードの沼にハマる3つの心理と抜け出すための5つの方法

この記事はプロモーションが含まれています。

今回は人がクレジットカードにハマってしまう心理と抜け出すための5つの方法という話をしていきたいと思います。

この記事の筆者である僕は2016年にニートの状態からITエンジニアに就職。

お金が無かったのでクレジットカードの沼にハマりました。

2018年に転職し、2023年に沼から抜け出しました。

今回はそんな経験を元に、クレジットカードにハマってしまう心理と抜け出すための5つの方法を書いていきたいと思います。

是非この記事を参考に、クレジットカードの沼から抜け出しましょう。

最近は知らない間にリボ払いになっている方が多くなっているようです。

クレジットの利用金額・件数に関わらず、あらかじめ設定した一定の金額を支払う方式ですが、リボ払いで溜まった借金を返すのはかなり大変です。

リボ払いで困っている方は是非一度借金減額の診断を受けてみてください。

【無料診断】リーガルリリーフの借金減額診断を受けてみる

借金減額診断したからといっていきなり自己破産を勧められることはほぼありません。

減額したらラッキーかも!くらいな感覚で相談してみるといいと思います。

クレジットカードの沼にハマる3つの心理

クレジットカードにの沼ハマってしまう心理は何なのでしょうか?

クレジットカードの沼にハマってしまった僕は、毎月15万ほど払っていました。

もちろんそれで生活が成り立っていて貯金などができていればよいのですが、僕は常に自転車操業でした。

一応そこから抜け出すことができて、毎月固定費が6万までに抑えることができるようになりました。

固定費→クレジット
生活費→現金

無事こういう使い方にすることができました。

クレジットカードの沼にハマってしまう心理を、最初に解説していきたいと思います。

目減りする現金に耐えられないからクレジットカードを使ってしまう

クレジットカードの沼にハマってしまった一番の理由は、目減りする現金に耐えられないからです。

僕の場合はこれが一番大きかったです。

月末に給料が入って、翌月の頭には色々引き落とされて生活がスタート。

その時に2,3万くらいしか残っておらず、その現金が減るのが怖かったです。

だからクレジットカードを常に使い続けてきたのですが、いくら使ったかの感覚が無いので膨れ上がりました。

ATMに行くことが日常になっていないから現金を持っていない→クレジット使っちゃう

ATMに行くことが日常になっていない場合、お金をおろすという行為が生活に入ってきません。

現金が手元にない場合は、クレジットカードに頼りがちになってしまいます。

しかもいざというときに現金が必要になるとコンビニで降ろしたりするので、手数料がとんでもないことに…

ネットでの買い物をしすぎているとクレジット決済をつい使っちゃう

ネットで買い物をし過ぎていると、クレジットカード決済を使ってしまいがちです。

  • ネットじゃないと売ってない
  • ネットの方が安かったから
  • ヤフオク・メルカリでよかったから

こういった理由があると思いますが、やはりネットで購入をするとクレジットの沼にハマりやすいですね。

現金決済のためには、実店舗で買うことが望ましいです。

クレジットカードの沼から抜け出すための5つの方法

クレジットカードの沼から抜け出すための5つの方法を書いていきます。

クレジットカードの沼から抜け出すには、正直かなり時間がかかります。

翌月から楽!とかは無く、早くても1年くらいの時間が必要です。

僕の場合は2016年から沼にハマり、2022年で抜け出すことができたので6年ほどかかっています。

重要度の高い順番に書いていきます。

転職する

クレジットカードの沼から抜け出したいなら、転職してください。

僕は2018年に転職して、給与が上がる会社に入りました。

2018年以前は給与が一つも上がらない会社だったので、クレジットカードの沼がほんとにひどかったです。

お金なくてきついという話をネットではよく聞きますが、この原因としてよく上げられてるのが固定費なのですが、転職の方がマジで大事です。

やりたい仕事なのであれば節約して生活するべきですが、もしお金に困っているのであれば給与のいい会社に転職するのがベストです。

転職サイト選びは結構大変ですが、それぞれ業界に対する強みがあるので複数登録しておくと良いです。

代表的なところでいうと、DODAマイナビあたりが無難だと思います。

固定費を下げる

固定費を下げる方法は常に考えておいたほうが良いです。

とはいえ、家賃を下げるとかは結構厳しいですよね。

クレジットカードがきつい人で、今の住まいに満足している人って少ないと思います。

四の五の言ってられないという方は、部屋まる。というサイトで6万円以下の物件が探せます。

おすすめの方法として、登録してるサブスクリプションの解約からです。

使ってないサービスは切りましょう。

その次にスマホの楽天モバイルへの切り替えです。

RAKUTEN Mobile

楽天モバイルは使い放題で上限4000円くらいです。

ただめちゃくちゃ安いのですが、圏外が多いので要注意…

サブスク解約と楽天モバイルへの変更で1万円くらいは節約できました。

サブスク解約と楽天モバイルへの変更で1万円くらいは節約できました。

年間12万の節約になります。

定期預金を契約する

定期預金、契約してください。

基本「金が無い」とか「生活きつい」とか言って生活してると、「1万円浮いた!ちょっと贅沢しよう!」とか思い始まるのですが、浮いたお金は定期預金に入れてください。

ここは少し重要で、最終的にはこの定期預金で溜まったお金でクレジットカードの残金を一括払いするという目的があります。

僕は3年間で溜まったクレジットの残債を、3年かけて定期預金で貯めて一気に返済しました。

そこまで結構きつかったですが、頑張って貯めてください!

不用品を売る

自宅にある不用品を出品するのも、クレジットカードの沼から抜け出すのに非常に良い手段です。

不用品を売るということは、すなわち断捨離です。

数千円~数万円のお金が手に入ります。

本当に必要だったのだろうかという考えにも至ります。

更に部屋も広くなって、心のゆとりも生まれ始めます。

不用品の断捨離だけではなく整理整頓などにも時間をかけると、もしかしたら引っ越しの必要性もなくなってくるかもしれません。

副業をする

最後に副業をすることをおすすめします。

個人的におすすめの副業としては以下があります。

  1. メルカリやヤフオクの物販
  2. ウェブサイト運営
  3. ご近所ワークやUberEatsなど

以前動画編集の仕事もしておりましたが、結果的にうまく行かず…

手軽にできる副業としては、上記3つがおすすめです。

クレジットカードにハマってしまう心理と抜け出すための5つの方法のまとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

最後にこの記事のまとめを書いておきます。

クレジットカードにハマってしまう心理

  1. クレジットカードにハマってしまう心理
  2. 目減りする現金に耐えられない
  3. ATMに行くことが日常になっていない
  4. ネットでの買い物をしすぎている

クレジットカードの沼から抜け出すための5つの方法

  1. 転職する
  2. 固定費を下げる
  3. 定期預金を契約する
  4. 不用品を売る
  5. 副業をする

クレジットカードの沼から抜け出すための5つの方法

  1. 転職する
  2. 固定費を下げる
  3. 定期預金を契約する
  4. 不用品を売る
  5. 副業をする

クレジットカードは便利ですが、つかいすぎには注意ですね。