デリカD:5にオートウェイで買ったアームストロングのタイヤを装着してみた

この記事はプロモーションが含まれています。

オートウェイ使ってみたいけどどうだろう?
アームストロングのタイヤってどう
タイヤを自分で交換することはできる?

こういったテーマで解説していきたいと思います。

今回、購入したデリカD5に装着されていたタイヤが、2014年生のYOKOHAMAタイヤでした。

自分でいろいろ整備したいなという気持ちもあったので、せっかくなのでオートウェイで買ったアームストロングのタイヤを装着してみたレビューとなります。

是非この記事を参考に、格安タイヤを検討してみてください。

【オートウェイ】タイヤが激安!

オートウェイ使ってみたいけどどうだろう?

オートウェイ使ってみたいけどどうだろう?という点を解説していきたいと思います。

よかった面と悪かった面を、具体例を挙げて書いていきます。

とにかくタイヤが安い

オートウェイはとにかくタイヤが安いです。

今回僕が買った215/70R16ですが、メーカーは異なりますが比較するとこんな感じです。

編集オートウェイコストコAmazon
安めのタイヤMAXTREK
8,360円(1本)
Michelin
19,800円(1本)
TOYO TIRES
44,004円(4本)
良いタイヤBRIDGESTONE
19,470円(1本)
BFGOODRICH
24,600円(1本)
BRIDGESTONE
19,470円(1本)

コストコはもうブランドモノを販売しており、おそらくネットショップよりも安いです。

コストコはサービスも良いです。

Amazonや楽天市場で買ってもいいのですが、タイヤ代+結構高めの送料になってしまいます。

オートウェイでも個人宅への配達は送料がかかるのですが、1本330円です。

格安タイヤ9割、国産タイヤ1割くらいの印象ですかね。

タイヤ専門のECサイトなので、非常に使いやすいです。

結構早く送られてくる

オートウェイでタイヤを購入したら、結構早く届きました。

水曜日に注文して、金曜日に届きました。

もちろん店頭で買った場合は、その場で買って取付というのが可能なのですが…

もしも「そのタイヤは置いてないですね~」なんて話になった場合は、取り寄せからの装着なので1週間くらいかかりますよね。

以前ホンダ・ストリームに乗っていたときはタイヤサイズが無くて大変でした。

また、近所のタイヤピットに発送することもできるので、この後紹介する「自分で手組のコツ」を読まなくても装着は可能です。

サイト内の口コミはステマ感がある

タイヤ性能や実際に購入して届くまでのプロセスには一切関係ないのですが、オートウェイの商品口コミはちょっとステマ臭いなと思いました。

なぜかと言うと、僕も口コミを書いたのですがまだ反映されておらず…

会社側が用意した口コミなのかな?と思ってしまっています。

どうでもいいことなのですが、何となく感じましたw

アームストロングのタイヤってどう?

アームストロングのタイヤってどう?

今回アメリカ企業であるアームストロング製のタイヤを購入してみたので、そのレビューです。

まず装着した写真を御覧ください!

製造国はタイなんですけどね。企業はアメリカ。

実際使ってみたレビューを書いていきます!

タイヤ自体はやわらかめかも

アームストロングのタイヤは他のタイヤと金額比較すると、約半分くらいの金額ですね。

結構ゴムはやわらかめなのかな?という印象がありました。

ただ、前使っていたYOKOHAMAタイヤが2014年生だったのでカチカチだったのかもしれませんw

手組で装着しましたが、結構するする装着できたので楽でした。

デリカという車高の高めの車に乗っているので、サスペンションがフワフワなのかもしれませんが、タイヤもフワフワした感じはかなりありました。

走行は問題ない

アームストロングのタイヤですが、装着して1ヶ月ほど経過しましたが、走行も問題ないです。

関東近郊ですが、一気に350kmの走行もしましたが、高速の走行も問題なく!

ロードノイズなども特には気になりませんでした。

そもそも新しく買った車なので、良くなかったのか悪くなったのかも分からずですが。

少しマッドタイヤなのでテンション上がる

アームストロングのタイヤですが、少しだけオフロードっぽいマッドタイヤになってます。

オンロードタイヤ or オフロードタイヤ

みたいな選択肢になってくると、アームストロングみたいな中間のタイヤを選びにくいので、オートウェイみたいな見た目重視でタイヤを選択できるというのはかなり良いなと思いました。

ちなみにNANKANGのマッドタイヤっぽくしようと思ったのですが、マッドタイヤにし過ぎると燃費や乗り心地が悪くなると書いてあったので、アームストロングにしました。

タイヤを自分で交換することはできる?

オートウェイでアームストロングのタイヤを買うのは良いけど、タイヤを自分で交換することはできるのだろうか?

結論:できます!

とはいえ、結構コツというか、YouTubeを見るだけでは難しい部分がありました。

必要工具・見た動画・コツを書いていきます!

必要工具について

自分でタイヤ交換をしたときの必要工具を紹介していきます。

参考にした動画

今回めちゃくちゃ動画を見て参考にしました…

色々見てても、やっぱり実際にやってみるとできなかったりしたので、何度かトライしてみてください。

タイヤ手組み】これを見れば必ず出来るタイヤの外し方。 - YouTube

タイヤの組み込み方編です。https://youtu.be/NwMfOqwO02kタイヤレバーhttps://amzn.to/3YKwwHDビードブレイカーhttps://amzn.to/43L4Qqo虫回しドライバーhttps://amzn.to…

タイヤ手組み方法】これを見れば絶対組めます!軽四タイヤ - YouTube

この動画で伝えてない部分を補足しています。合わせてご視聴宜しくお願いします。https://youtu.be/PHcl5pwYoCIタイヤの外し方編です。https://youtu.be/JQxAnZ77FW8タイ…

【タイヤ手組歴10年の神業】ビード落とし含み 5分半のタイヤ交換!なんとビードブレーカー使いません! - YouTube

#タイヤ交換 #ドリフト #手組みチャンネル登録 よかったらイイネ評価、コメントお待ちしております。2019 ドリフトキングダムクラブ万クラス優勝   プロクラス FSWシ…

【タイヤ手組み】18インチをレバーだけで組み替えてみた【ドリフトやってるなら楽勝!?】TE37 265 - YouTube

動画撮られると急にうまくいかない、なんてことありますよね?笑ビード落としは、走行後のタイヤがまだ熱い時にやると剥がれやすいです。↓チャンネル登録こちら!https://…

苦戦したところのコツ

自分でタイヤを交換するときに、特に苦戦したのが以下の2つです。

  • ビード落とし
  • ホイール外し

ビード落としに関しては、初日はできませんでした…

2日目にコツをつかんだのですが、とにかくタイヤをレバーで下げて差し込む!

この差し込むときにめちゃくちゃ力が必要で、1本ビード落としたら手が痛くなります。

結構な力で差し込まなきゃならないんですよね…

ホイール外しは、「ツルッ!ツルッ!」とタイヤが戻ってきてしまいます。

ここも力が必要です…

1本めくってる場所からなるべく遠い場所を2か所めくる!

するとツルンと取れます。

あとはタイヤを入れる作業なのですが、入れる方は楽です!

シリコンスプレー無しでは無理

最初、シリコンスプレー無しでタイヤ交換作業をしようと思ったのですが、これはさすがに無理でした…

シリコンスプレー無しというよりも、洗剤でやろうと思ってました。

勢いよく液体をかけられるシリコンスプレーの方がオススメです!

この4つの動画を見ておけば、基本的なやり方は分かるはずです!

【オートウェイ】タイヤが激安!